2009年11月25日

闇ネット取引…タミフル輸入代行業者を初強制捜査

闇ネット取引…タミフル輸入代行業者を初強制捜査 薬事法違反

 国内では限られた製薬会社しか輸入できない抗インフルエンザ薬「タミフル」を輸入し、インターネットのホームページ上で不特定多数に宣伝したとして、大阪府警生活環境課は25日、薬事法違反(無承認医薬品の広告)の疑いで、大阪市や東京都などにある輸入代行業の5業者の関係先を家宅捜索した。新型インフルエンザの国内感染者急増に伴いタミフルなどの治療薬がインターネット上で高値で取引され問題となっているが、府警によると、個人輸入代行業者が強制捜査を受けるのは全国初という。>>続きを読む

 正式に輸入される者も、なにやら問題になっているらしいが、いったいどうなるのだろうか!

posted by nappawindy at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

休校・閉鎖、1週間で278施設に

インフル休校・閉鎖、1週間で278施設に

 厚生労働省は1日、8月23日〜29日の1週間にインフルエンザが原因で、休校や学年・学級閉鎖の措置を取った保育所や小中学校などが、32都道府県で278施設に上ったと発表した。>>続きを読む

 月中に新学期が始まった学校も多く、前週の8県77施設から急増した。同省は「ほぼすべてが新型インフルエンザとみられる。夏休みが終わり、9月以降はさらに増える」と予想している。

posted by nappawindy at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

高校生らカラオケボックスに列 インフル

【新型インフル】高校生らカラオケボックスに列 店長は困惑

 大阪、兵庫の多くの小中学校、高校などが休校になった18日、関西の繁華街では平日にもかかわらず、カラオケ店に高校生らが殺到。外出を控えるよう求められていたが、生徒らの本音は「家ではやることがない」。>>続きを読む

 この新型インフルエンザが恐ろしいのは毒性ではなく、人体を培地にして進化する余地が十分ある事。確率論的に考えなさ〜い、なんちってw

posted by nappawindy at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

【新型インフル】停留者7人を病院搬送、発熱やせきの症状

【新型インフル】停留者7人を病院搬送、発熱やせきの症状

 厚生労働省によると9日、新型インフルエンザの感染者が出たため、停留措置の対象になっている49人のうち、7人が体調不良を訴えて病院に救急搬送された。>>続きを読む

 停留措置を受けているのは乗員2人、学校関係者33人(うち教師5人、生徒28人)、その他の乗客14人だそうだ。

posted by nappawindy at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

新型インフル相談390件 滋賀県

新型インフル相談390件

滋賀県、連休期間中

 滋賀県は7日、新型インフルエンザに関する大型連休期間中(4月29日−5月6日)の相談受け付け状況をまとめた。発熱相談センターに356人から延べ390件の相談があった。>>続きを読む

 内訳は、発熱やせきなどの症状に関する相談が223件と最多。以下、医療体制についてが56件、予防・治療関連44件など。

posted by nappawindy at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

メキシコ留学中の京都外大、3学生に帰国勧告

京都外大、3学生に帰国勧告 メキシコ留学中

 新型インフルエンザの感染拡大を受け、京都外国語大(京都市右京区)は28日、メキシコの大学に留学中のスペイン語学科の学生3人に対し、速やかな帰国を求める勧告を出した。>>続きを読む

 学生の安全確保のためで、強制ではないが学生の家族にも連絡し帰国を勧める。単位認定などで不利益がないよう対応するという。 さすがに、パンデミックが治まるまでそこに居ろとは言わないよなぁ。

posted by nappawindy at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

インドネシア人看護師さんが日本の医療に協力してくれますぞ!

インドネシア人看護師候補104人、全国の医療機関に asahi.com

インドネシアは、世界の医療に対しても重要な役割果たしているのです。鳥インフルエンザウイルス検体をWHOに提供しているのです。でも、それで出来たワクチンは、インドネシアにとっては価格が高いので使えないという問題が起きています。おかしいですよね、検体を提供している国が使えないなんて!詳しいことは以下のページ

NHK海外ネットワーク:インドネシア政府の鳥インフルエンザウイルス検体提供拒否問題

posted by nappawindy at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。