2009年11月25日

闇ネット取引…タミフル輸入代行業者を初強制捜査

闇ネット取引…タミフル輸入代行業者を初強制捜査 薬事法違反

 国内では限られた製薬会社しか輸入できない抗インフルエンザ薬「タミフル」を輸入し、インターネットのホームページ上で不特定多数に宣伝したとして、大阪府警生活環境課は25日、薬事法違反(無承認医薬品の広告)の疑いで、大阪市や東京都などにある輸入代行業の5業者の関係先を家宅捜索した。新型インフルエンザの国内感染者急増に伴いタミフルなどの治療薬がインターネット上で高値で取引され問題となっているが、府警によると、個人輸入代行業者が強制捜査を受けるのは全国初という。>>続きを読む

 正式に輸入される者も、なにやら問題になっているらしいが、いったいどうなるのだろうか!

posted by nappawindy at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。