2009年11月10日

ヒトラーの生家売り出しが中国で話題に

ヒトラーの生家売り出しが中国で話題に 「欧州の靖国になる可能性」

 【北京=矢板明夫】オーストリア北部にあるナチス・ドイツの指導者、アドルフ・ヒトラーの生家が最近、所有者によって売りに出されたことが中国国内で話題となっている。国営新華社通信などは、生家がネオナチ勢力の新たな拠点になりかねないと懸念、「欧州の靖国神社になる可能性がある」などと伝えた。>>続きを読む

 できたらどうなるというのですか。ちなみに靖国はすでにあるのですよ!

posted by nappawindy at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132517888
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。