2009年10月11日

司令部立てこもりでパキスタン軍突入

人質25人救出、3人死亡 司令部立てこもりでパキスタン軍突入

 パキスタンの首都近郊ラワルピンディにある同国軍司令部で10日起きた武装集団による立てこもり事件で、パキスタン軍特殊部隊は11日早朝(日本時間同日午前)、集団が立てこもっていた建物に突入、軍報道官は人質25人を救出したとする一方で、人質3人と武装集団側の4人が死亡したことを明らかにした。>>続きを読む

 ロイター通信などによると、報道官は同日午前、救出作戦が終了したと表明し、事件は約22時間ぶりに解決した。AP通信によると、作戦で武装集団側の1人が逃走したが、間もなく拘束された。武装集団による10日昼の襲撃で起きた銃撃戦では武装集団4人と軍側6人が死亡しており、死者数は計17人となったらしい。

posted by nappawindy at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130049718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。