2009年09月21日

オランダ社が42億円支払い 西アフリカに

オランダ社が42億円支払い 西アフリカに有毒物廃棄で

 西アフリカ・コートジボワールで2006年8月、欧州から運ばれた有害廃棄物が原因とみられる呼吸困難などの症状で多数の住民が手当てを受けた事件で、関与したオランダの石油販売会社トラフィギュラ・ベヘールは20日、症状を訴えた住民に計2850万ポンド(約42億円)以上を支払うことで住民側と合意したと発表した。英BBC放送などが伝えた。>>続きを読む

 有害廃棄物とは、いったい何?一人14万円程度でいいの?

posted by nappawindy at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128558560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。