2009年07月09日

日本宗教連盟、臓器移植法改正に反発

日本宗教連盟、臓器移植法改正に反発 現行法を支持

 臓器移植法の改正論議をめぐり、日本宗教連盟(岡野聖法理事長)は8日、参院議員会館で開かれた勉強会で、「臓器移植の場合にのみ脳死を人の死と規定すべきだ」として、現行法を支持する姿勢を表明した。 >>続きを読む

 衆院で可決された臓器移植法改正ですが、これだと、素直に参院議員を通過しそうにないですね。

posted by nappawindy at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。