2009年07月06日

米景気悪化「読み違えた」

米景気悪化「読み違えた」、副大統領

 バイデン米副大統領は5日放映の米ABCテレビで、6月の失業率が9・5%に悪化し、8%程度とされた大型景気対策法案可決前の見通しを超えたことについて、前政権から引き継いだ経済の深刻さをオバマ政権が「読み違えていた」と語った。>>続きを読む

 インターネットのブロードバンド化事業や高速鉄道の整備など9月以降に実施される大型案件を例示し、効果が表れるのはこれからだと説明したらしいが、日本も来年の今頃は、多少上向きになっていないかなぁ〜

posted by nappawindy at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。