2009年05月30日

最初の感染者?…メキシコで少年の像設置へ??

新型インフル:最初の感染者?…メキシコで少年の像設置へ

 【メキシコ市・庭田学】メキシコで新型インフルエンザの「最初の感染者」とされた少年の銅像を建てる計画が進んでいる。東部ベラクルス州ラグロリア村に住むエドガル・エルナンデス君(4)で、現在は全快しており、同州は「新型インフルエンザの流行を克服した人類の希望の象徴にしたい」としている。>>続きを読む

 あまり意味のない銅像を建てるのは、反対です。何か裏がありそうですね。

posted by nappawindy at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。