2009年05月23日

公用車談合で10社(天下り3社)に課徴金30億円

公用車談合で10社に課徴金30億円 公取委

 国土交通省の出先機関が発注する公用車運転業務の談合問題で、公正取引委員会は23日までに、独禁法違反(不当な取引制限)で、日本道路興運(東京)、日本総合サービス(同)、北協連絡車管理(札幌市)の天下り先3社を含む10社に排除措置命令と課徴金納付命令を出す方針を固めた。課徴金は総額30億円以上になる見込み。>>続きを読む

 ほんの少し前に、「談合は必要だ!」と抜かしたとんでもない占いばあさんがいたなぁ。細木なんとか言うばあさんだと思ったが。去年、夏には脱税容疑とかで捕まるのではないかという噂を聞いたが、さっぱりだなぁ。

posted by nappawindy at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。