2009年05月05日

財布と通帳奪わず 洗面台に包丁

財布と通帳奪わず 洗面台に包丁 愛知・強盗殺人

 愛知県蟹江町の会社員山田喜保子さん(57)方で、喜保子さんと次男(26)が殺害され、三男(25)がけがをした強盗殺人事件で、自宅のものとみられる包丁が殺害に使われ、洗面所に残されていたことが4日、県警特別捜査本部への取材でわかった。>>続きを読む

 捜査関係者によると、自宅台所にはふだん、包丁数本があったが、事件後、1本がなくなっていた。一方、洗面所の包丁は洗面台にあり、血を洗ったような跡が残っていた。刃の形状が雅樹さんが負った傷の形と対応していることから、特捜本部は雅樹さん殺害に使われた凶器と判断したらしい。

posted by nappawindy at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。