2009年04月28日

北アの大学山岳部遭難

北アの大学山岳部遭難 3人目女子部員の遺体発見

 富山県立山町の北アルプス後立山連峰・鳴沢岳(なるさわだけ)(2、641メートル)で京都府立大山岳部のメンバー3人が遭難した事故で、富山県警は28日午後、3人目の遺体を発見、同大3年の安西愛さん(20)と確認した。>>続きを読む

 遺体は山頂近くの尾根でうつぶせで倒れていた。すでに同日中に北側斜面の雪洞などから同大助教の伊藤達夫さん(51)と大学院生、桜井聖悟さん(25)の2遺体が見つかっているらしい。

posted by nappawindy at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。