2009年04月13日

タイ国軍、デモ隊の強制排除開始

タイ国軍、デモ隊の強制排除開始 20人以上負傷か

 【バンコク=三河正久】タイ国軍は13日早朝、首相府周辺や市内の主要交差点に集結していたタクシン元首相派の市民団体「反独裁民主同盟」(通称「赤シャツ隊」)メンバーらの強制排除を開始した。地元メディアによると、午前6時現在(日本時間同8時)までに少なくとも20人が負傷したもようで、今後も負傷者は増える見通し。>>続きを読む

 兵士らは銃を威嚇射撃しているほか、催涙ガス弾をデモ隊に向けて発射。地元テレビはデモ隊が走って逃げる様子を放映している。それでも現場を立ち去らないデモ隊メンバーは、警棒で殴って排除しようとしている。恐ろしい・・・

posted by nappawindy at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。