2009年04月09日

イラン拘束の記者 スパイ容疑で訴追

イラン拘束の記者 スパイ容疑で訴追 検察当局

 【ワシントン=嶋田昭浩】米メディアによると、イランの検察当局幹部は八日、同国で拘束されている米国人フリーランス記者で女性のロクサナ・サベリさん(31)がスパイ容疑で訴追されたと語った。同幹部は「彼女は(有効な)記者証を持たずに、記者を装ってスパイ活動をした」としている。>>続きを読む

 米国はイランと国交がないため、クリントン米国務長官は同日、テヘランに大使館を置くスイスを通じて情報収集しているとし、「彼女が速やかに釈放され、家族のもとに帰ることを望む」と述べたらしい。

posted by nappawindy at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。