2009年02月13日

インドネシア人看護師さんが日本の医療に協力してくれますぞ!

インドネシア人看護師候補104人、全国の医療機関に asahi.com

インドネシアは、世界の医療に対しても重要な役割果たしているのです。鳥インフルエンザウイルス検体をWHOに提供しているのです。でも、それで出来たワクチンは、インドネシアにとっては価格が高いので使えないという問題が起きています。おかしいですよね、検体を提供している国が使えないなんて!詳しいことは以下のページ

NHK海外ネットワーク:インドネシア政府の鳥インフルエンザウイルス検体提供拒否問題

posted by nappawindy at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114192681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。