2009年02月09日

不況下、農業に“勝算”あり 商社が勝負!

 「危機突破のカギは農業にあり」−。メーカーや商社が、異分野の農業に参入するケースが相次いでいる。食の安全・安心への消費者の関心が高く、不況下でも安定した需要があるとの“勝算”からだ。屋内で光や温度、肥料などを管理して栽培する「植物工場」では、メーカーの持つモノ作りのノウハウを生かせる点も参入への垣根を低くしているようだ。(竹岡伸晃)
・・・

不況下、農業に“勝算”あり 商社が相次ぎ参入

そのうち食料工場がたくさん出来る時代が来るかもしれませんね。食料輸出国に変身することもあるかもしれません。

posted by nappawindy at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。