2009年02月03日

「グーグル・アース」に新機能、海中探索、火星も見られる!

 [サンフランシスコ 2日 ロイター] 米インターネット検索大手のグーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)は2日、衛星写真閲覧ソフト「グーグル・ アース」で、海中を探索できたり、時間を追って氷河などの地形変化を見ることができる新機能を発表した。

 海中を探索できる「オーシャン」機能では、パソコン上で擬似的に海中に潜水して、深海の様々な地形を見ることができるほか、米地理学協会などが提供する海の生物の写真や動画も楽しめる。

 また、地形変化などが見られる「タイムライン」機能では、時間を追って同一地点の衛星写真を表示することが可能。環境変化の様子が一目で分かるようになっている。

 このほか、火星の立体地図や米航空宇宙局(NASA)の火星探査車が撮影した写真も新たに閲覧できるようになった。

2009年 02月 3日 ロイター

「グーグル・アース」に新機能、海中探索など可能に

この分だと「グーグル・アース」は、そのうち「グーグル・コスモ」になるのかなぁ。

posted by nappawindy at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。