2009年02月01日

パナマ船籍の貨物船が座礁、強風に流される

31日午後11時45分頃、愛知県田原市の海岸で、パナマ船籍の貨物船「YUSHO SEVEN」(約2900トン)が座礁した。

Click here to find out more!

 フィリピン人の乗組員15人にけがはなく、名古屋海上保安部は1日、タグボートを現場に向かわせ、天候の回復を待って船を沖に出す。

 同保安部の発表によると、船は31日午後3時頃に名古屋港を出港し、広島県へ向かっていたが、天候不良のため伊勢湾に引き返し、停泊中に風に流されて座礁した。

 船体に損傷はなく、転覆などのおそれはないという。現場は晴れているが、13メートルの強風が吹いている。

(2009年2月1日12時23分  読売新聞)

パナマ船籍の貨物船が座礁、強風に流される…愛知・田原

座礁で一番心配なのは、燃料が漏れることですね。この船は、船会社が何とかするんですよね?

posted by nappawindy at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。